デスノートならぬハッピーライフノートとは?

デスノートという映画が上映されていますが そのデスノートにヒントを得てノートを作っているという方もおられるでしょう。 知り合いの人はやんちゃな子供に言うことを聞かせるために、「death note 作るよ、デスノートに名前書くよ」と言って実際に我が子の名前を書いたりしているそうです。自分の名前も書いているらしいのですが。そういう風にして子供に言うことを聞かせるために使ってるというような話も聞きました。

もっと前向きな使い方で「未来を良くするノート」

デスノートは、そのノートに名前を書けばその人が必ず死ぬということなのですが、書けば必ず実現化する意味をもたせたノートを作って、人生を幸せに生きるということで「ハッピーライフノート」何て言うのもいいかもしれませんね。その中に書くことは、自分が未来に起こってほしい出来事、あるいは自分の未来をこのようにしたい、こうなってくれたらいいな、というようなことをいっぱい書いていきます。

書くときには、実現して喜んでいる姿をイメージしながら

願いながら、必ず叶うという確信を持って書くと、引き寄せの法則が働くようになり、実際に叶っていきます。そんな「夢実現ノート」作ってみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする