原子力と放射能の真実

原子力と放射能の真実について、服部禎男氏は、東京大学工学博士であり、放射線ホルミシス効果の研究をされた方です。低線量の放射線は、ラドン温泉やラジウム温泉でも知られるように美容にも健康にも有益で、病気を予防して、健康長寿させるということが、服部博士の研究により、証明されています。本書に詳しく出ています。

服部博士によると、事故の心配のない小型原子炉の設計が既に可能であり、その技術で日本は安全な原子力エネルギーを確保できるということです。こういう有益な情報をもっと普及させていけば、日本は変われると思います。エネルギー安全保障の面からも、石油だけに依存している今の状態は危険だと思います。


遺言 私が見た原子力と放射能の真実

服部博士の動画を見つけました。

あわせて読みたい関連記事:

タイトルとURLをコピーしました