守護霊さんとお話して幸せになるCDブックの正しい使い方

久保征章先生の「守護霊さんとお話して幸せになるCDブック」の読者さんからの質問で多いのは、いきなりCDを聞いてもいいのかという質問。これについて、久保征章先生に確認すると、こうおっしゃっていました。「この本の第三章を熟読してください。その中に推奨神社というものが出ています。本の中にお祈りについての解説がありますので、それをよく読んで、まず、推奨神社に参拝することから取り組んでください。参拝の習慣を作っていって、自分の土台を調えることから始めることが理想的です。その上で、本に書いているとおりのやり方でCDを使用すれば、素晴らしい体験ができるでしょう。」とのこと。

では、推奨神社へ通うことをどれぐらい実行すればCDに取り掛かれますかと確認しますと、「人によっては三か月以上かけて土台を作ってからの方が良いでしょう。特に、いろいろな悩みや困難を抱えている人ほど、土台を作るのに時間がかかりますので、焦らず、じっくりと推奨神社での祈りによる浄化をしてからのほうがよいでしょう。」ということでした。一度、CDを試したが、何も体験できなかったような場合は、半年程度かけて、推奨神社に毎月通い、正しいお祈りをするようにすれば、CDでも素晴らしい体験ができるようになるそうです。また、大事なことは、スピリチュアル系、霊能者、サイキック、占い師などとのかかわりを断ち切ることであるとおっしゃっていました。そういったものとのかかわりがあると、霊体が穢れ、邪気がついて、いくらCDを聞いても何も体験できないということです。過去にそういったものばかりと関わっていた人の場合、CDで体験する前に、じっくりと推奨神社で霊体の浄化をしておくことが大事とのことです。


守護霊さんとお話して幸せになるCDブック (医師が考案した驚異の催眠療法)

あわせて読みたい関連記事:

タイトルとURLをコピーしました